スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業事務

人材の問題、ずっと困って全体の不動産の仲介の業界の最大の問題を巻くので、私が育成訓練の或いは顧問の生活をする中で、最もいつも直面するひとつが納得できないのは“人材がと募集します”です。事実上不動産の仲介の企業の最大の問題は招聘が難しいことになくて、たとえ良い人材がいるとしても引きとめておくことができていないためで、浪費の人材は残す人材で遠大です。

営業日進月歩
営業
営業営業
営業
営業

不動産の仲介の業界はとても長い時間の内で、ずっと“大越大越のほど”の目的を遂行しているので、業務の方面であまねく人海戦術を使って、人の多い力は大きくて、人の多い資源の逮捕率が高くて広く尊重されます。しかし新しい《労働の契約法》のが人員を推進することおよびに従って難度を募集してだんだん増大して、および今年さびれた市況の2重の圧力の下で、“人海戦術”の地位は極めて大きい挑戦を受けて、もっと多い企業はだんだん意識して、長い間発展したくて、そんなに一人で単に店のが能力を作り出すのが肝心です。長い間順延したい人海戦術は一人で能力のモデルチェンジを作り出しますに向って、育成訓練して肝心な点になります。
営業


製造してわりに高い専門の水準のプロ化の団を持ちたくて、育成訓練していないのは1件のとても恐ろしい事で、しようがなくてので、不動産の仲介の業界のこれはいくらかが歩いてきて、自身の育成した育成訓練する人材は本当に少なすぎます。不動産の仲介の業界の専門性はとても強くて、多業界にまたがる育成訓練師が任に堪え始めて難度があって、その上本当の意義の上の育成訓練する人員、自身はすぐ仲買人にした(作った)ことがあるべきで、従事したことがあって管理を運営することがいて、このようにようやく比較的豊かにする訴訟の実例の資源を蓄積してしかも一定の説得力を持つことができます。



どうして新人が監視塔に入った後に72時間以内の流失率は最高か?大部分が招聘が面接試験をして一環いいかげんに済ますため、主管者は初期仕事の手配が持ち場で働いていることと育成訓練する方面に足りないことをして、そのために募集する人材は自分が重視を受けないと感じて、実は1つの業界の新人として、最も理解しなければならないのは“私が何をしなければなりません”で、主管者は人が招きにくいことに不平をこぼす同時に、残すことができるかの下の問題を軽視しました。主管者がいくらかあるのは口に頼って(寄りかかって)人を残すので、この業界の吹く口が上手いことを、結局新人が行に入ったのになった後にそんなに良い彼の言ったのがないことを発見して、最後にとても大きい心理の落差のため離れます。人をそのまま残りたくて、文化によって人を残すので、新人が職に入った後に、向上する雰囲気を感じることができるかどうか、互いに助け合う雰囲気を体得することができるかどうか、彼らがこの団で堅持する原因を願うかどうかを決定するのです。



人材募集の方面は時には多少盲目的なことにも見えて、一体“ナシが渇きをいやします”の特にない目的の招聘が人員がまったくただ編むだけであることを求めるのですか?やはり進路(方向)を決める“多すぎるよりはむしろ控えめにとどめます”、論争はとっくにあります。個人は、業界を販売して高くてになります “複製”、招聘の中であれらがと直属して主管します景相同、背景が似てその上性格の近い人材が正しい筋道なことを望むことを求めますと思っています。当面の業務の主管者は大部分が業績がずば抜けたのため獲得して昇進させるので、もし主管者は性格の近い人を求めることにわかるならば、それではその複製のみごとな確率は最大で、似た性格が主管者に従業員の指導に対して最大の効果を達成することができますためです。もし主管者は複製に優れるならば、部門の業績が超過します悩みはどこにあるかことができませんそのようにか?



事実上、人の招きにくい原因も主管者の自分にあります。人員は招聘しにくくて、大部分が主管者とHR部門が決して手段を招聘して使い尽くしないことにあるので、すでにあった招聘の道(例えば広告)は十分に利用していないで、その他の招聘の手段も試みていません。全体の企業の上から下まで行う“全従業員の招聘”も貫徹していません。実は主管する取引先は仲買人で、この角度の理解する話から、人材は“待ちます”が来たのではありませんて、“手”が来たのもではありませんて、“探します”が来たのです。受動的な席はその上南を招聘することに不平をこぼすことを待つよりも、どうして自発的に開発の人材に歩いて出て行きませんか?事実上たくさん業界と不動産の仲買人のこの職務を販売して比べて、苦労度(度合)、収入がすべて欠けなければならないのはとても多くて、1つの中のレベルの仲買人の収入は普通のホワイトカラーより仲が良くなって、人材は自発的に抱くことを送ることを抱くことを投げたくなくて、大部分が彼らがこの業界の全貌を理解しないためです。実践の中で、私の身の回りの多くの友達はすべて私の解説のもとで不動産の仲介の業界に身を投じて、その上大部分が表現したのはとてもすばらしくて、前の段階の認知と紹介があるため、彼らは業界の理解に対して少し深くて、仕事の主動性は知識を求めることともすべて比較的に強くなりたいと思います。

営業の求人


招聘しますについて、もしかするとそれぞれのの“道”があって、しかし究極の招聘は実は企業の経営の能力、資源が能力と育成訓練の体系を引きつけるのが強大ですかどうかにあって、はっきりいくつか言って、最も良い招聘はあれらの人材の“名を慕ってきます”を譲って、強大な企業は嫌になる人材の問題です。



業界の進歩は見えることができるので、もっと多いだけではなくて高素質の人材と多業界にまたがる人材は業界の将来性の誘惑を受けてその中に身を投じて、もっぱら当業界の人材募集のウェブサイトに対してもすでに人々の視野で現れました――中国の不動産の英才ネット
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

jinmainaikaran

Author:jinmainaikaran
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。